GNDM

3rd Greater Nagoya Dental Meeting
2019年1月27日(日)開催



3rd Greater Nagoya Dental Meeting

日時:2019年1月27日(日)9:00〜17:00
場所:ささしまライブ24グローバルゲート
名古屋コンベンションホール3Fメインホール&中会議室

趣旨説明

「名古屋から世界へ」を合言葉に、中部エリアの歯科界を盛り上げようと始まった「Greater Nagoya Dental Meeting」が第三回大会を迎えます。これまで名古屋地域は、東京や大阪あるいは福岡などに比べ、発信力という点で見劣りする現状がありました。
そんな状況を打破するために、2017年の第1回大会では、名古屋圏のスタディーグループ間の交流を図り、共に成長できる場を作ることを目的とし、名古屋の歯科界に熱い風を送ることができました。2018年の第二回大会は、「今、エンドが面白い!」と題して、歯内療法をいろいろな側面から掘り下げ、シンポジウム形式で様々な議論をすることができました。
そして迎える第三回大会は「補綴臨床、温故知新」をテーマに、歯科技工士や歯科衛生士も加え、補綴の基本から最新のトピックスまで深く掘り下げます。
GNDMは、こうしたシンポジウムを開催し続けていくことで、患者さんのための真の医療をここ名古屋地域で追求し、ゆくゆくは、名古屋から全国へ、そして世界へ情報を発信していく事を目指していきます。

参加申し込みへ


参加申し込みの流れ


大会長挨拶(飯田 吉郎)

「名古屋から世界へ」を合言葉に、2017年から始まったGNDMの第三回大会は、「補綴臨床 温故知新」をテーマとし、補綴臨床を様々な側面から掘り下げ、議論を交わしていきます。また今回から歯科技工士・歯科衛生士セッションも平行して開催いたしますので、コ・デンタルスタッフも参加しやすいプログラムとなっています。 平成最後となる2019年は、1月27日のGNDMからスタートしましょう!


実行委員長挨拶(髙田 智史)

第3回目となる今回は、会場を愛知学院大学からグローバルゲート 名古屋コンベンションホールへと移し、規模を拡大して開催をする予定です。また、歯科医師のみならず歯科技工士、歯科衛生士も参加していただける講師陣をここ名古屋に招集しとても充実した内容となっております。ぜひ、1月27日は名古屋GNDMにご参加ください!
なお、当日は、講演後に懇親会も企画しております。講師の先生方も多数お越し頂く予定ですので、お気軽にご参加下さい。

<懇親会について>
開催日時 : 2019年1月27日(日) 17:30~
場 所 : マノ・キッチンカフェ <ミートステーション>
〒453-6103 愛知県名古屋市中村区平池町
4 丁目60-12 グローバルゲート 3 階
TEL : 052-485-7018

参加申し込みへ


<中会議室>

 

テーマ

講師

9:00-9:10

 

大会長挨拶

 

9:10-9:55

DH

ホワイトニングをきっかけに患者のQOLに貢献する価値
〜主体性を活かすチームワークを目指して〜

辻 紗耶加
先生

10:10-10:55

DH

チーム医療を活性化させるアンガーマネジメント

浅野 弥⽣
先生

11:10-11:55

DH

歯科衛生士の仕事がもっと楽になるマイクロスコープ活用術

⼤野 真美
先生

12:10-12:30

ランチョンセミナー
会場・講師は未定

13:10-14:40

DT

Harmonious prosthetic approach considering
gingival esthetics

都築 優治
先生

15:00-16:30

DT

Theory & Practice - BLEACH-漂白された歯牙を
セラミックにて再現するための理論と実践

夛⽥ 博知
先生

16:30-16:55

 

質疑応答

 

16:55-

 

閉会の辞

 


<メインホール>

 

テーマ

講師

9:00-9:10

 

大会長挨拶

 

9:10-10:50

DR&DT

Ml Esthetic adapting Digital Dentistry

⼤河 雅之
先生

11:10-12:00

DR&DT

Interdisciplinary approach for complex patients

⼆宮 佑介
先生

12:10-12:30

ランチョンセミナー
会場・講師は未定

13:10-14:40

DR&DH

Subgingival Crown Contour Concept
Oral Barriologyがひもとく接合上皮内マージンの有効性

⻘島 徹児
先生

15:00-16:30

DR&DH

咬合再構築時のロンジェビティーにおける
遵守しなければならないマイルストーン

松本 勝利
先生

16:30-16:55

質疑応答


16:55-17:00

 

閉会の辞